投資

手取り14万でもFXできます!

投稿日:2021年12月24日 更新日:

手取り14万事務員のさなぎです。

エリート出世街道とは無縁な人生を送ってきたため

本業では年収も250万もいかない私ですが

お金持ちになるべく、日々精進しております。

さて、今回はFXについて!

私は2021年5月に2万円からFXを始めました。

金額は少額ですが、少しでも早く経験することが

大事だと思ったのですぐに始めました!

そのあとボーナスから6万円分追加入金し、

現在は元手8万円で日々取引をしている状態です。

この記事は 、10万円以下で少額運用でFXをやってみたい方や

スキマ時間で小さくコツコツ稼いでいくスタイルな方に

向けた内容の記事となっております。

少額で始めるなら1,000通貨単位で始めよう!

FXって株よりも敷居が高いと思っていませんか?

私はそう思っていた一人でした。

私がまだFXを知らない頃、やってみたいと思い

軽く調べてみたら、必要な軍資金が大きすぎて

はじめは気が引けたのを覚えています。

FXはやっぱりお金持ちしかできないのか、

なんて半分諦めながらも諦めきれず

いろいろ検索してみたら。。。

あったんです!

少額でFXが始められる証券会社が!

FXは通常、10,000通貨単位(1ロット)で取引されています。

それが、10分の1の1,000通貨単位(0.5ロット)で取引可能になるので

手取り14万の私でも手を出せるというわけです。

10,000通貨、1,000通貨って日本円で一体いくら?

取引単位が10,000通貨となっている証券会社だと、

1取引で1ロット以上の注文が必要になります。

1ロットはどのくらいかというと

ドル/円で例えて現在1ドル100円と

仮定しましょう。

1ロットは10,000通貨ですので10,000ドルです。

1ドル100円なので、、、

10,000ドル=100円×10,000=1,000,000円

ひゃくまんえんっっ!!!!

必要になるんですね。

では、1,000通貨単位はどうでしょうか。

先程の10分の1になるので100,000円ですね。

レバレッジはテコの作用

いや、最低10万て、、と腰がひけそうですが

ここでレバレッジをかけるとどうなるでしょうか。

レバレッジとは、取引金額の一部を

保証金や証拠金として預けることにより

少ない金額で大きな金額の取引をすること

を意味します。

レバレッジが5倍の場合の必要資金は

100,000円÷5=20,000円

2万円です。

レバレッジが10倍の場合の必要資金は

100,000円になります。

レバレッジを有効に利用すれば少額での

取引でも大きな金額の取引が可能になるんです。

今やFXも株も誰でも簡単にできる時代になりました。

ただ、ハードルが低い分、ある程度の知識がないと

危ない取引をしてしまいますので注意しなくてはいけません!

今回、私が実際に今も使っている

FXブロードネットをちょっとだけ紹介します!

↓↓↓↓↓↓↓↓

オンラインで口座開設 [FXブロードネット]

私はスマホアプリでいつも取引していますが

パソコンでも問題なく取引できます。

私は口座開設から2021年12月現在まで使っていますが

今まで特に困ることも不満もなく

シンプルで使いやすいと素直に思っています。

私が当初思っていたように、

お金にそんなに余裕がないけど、まずはお試しでFXをやってみたい!

という方に安心して使ってもらえると思います。

まとまったお金が必要となると、FXに興味はあっても

不安や抵抗を感じる方がたくさんいると思いますが

少額・低リスクでたくさん取引ができるので

初心者が取引の経験を積むには、ぜひオススメです。

FXブロードネット

証券会社の手数料を比較してみた

FXブロードネットは他社に比べ

スプレッドが低いという点が

魅力といえます!

下の表は1,000通貨単位・少額から取引可能な業者のスプレッド

をピックアップしたものです。

[各社のスプレッド比較]米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円
FXブロードネット0.2銭0.5銭1.0銭0.6銭
外為オンライン1.0銭2.0銭3.0銭3.0銭
LINE FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
外貨ex byGMO株式会社0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭

※各社のスプレッドは2021年12月現在のものを掲載しています。

スプレッドは取引の際にかかる

手数料のようなものです。

大した差はないように見えますが

取引回数が多ければ状況は変わってきますので

自分が取引したい通貨ペアのスプレッドは

事前にチェックしてから検討することを

オススメします。

どこで口座開設をしてもそんなに大きな差はなく

同じような条件で取引できます。

アプリ操作のしやすさ

チャートの見やすさなどは

個人で好みが分かれると思いますので

自分に合ったところで取引するのが一番です。

私はたまたまFXブロードネットを知り、

口座開設をしましたが、知名度だけでいうと

知らない方が多い印象ですね。

ちなみに、私は口座開設をして最初に入金したのは

恥ずかしながら、金額は2万円でしたので。

その2万円のみで勉強しつつも実践を繰り返してきました。

もし今からFXを始めようと思っているなら

始めるのは簡単なのですが、

最初に基礎学習はしたほうがいいです!

運任せの取引は、いずれ全ての資金を溶かしてしまいます。

負けるリスクをいかに減らして取引できるかが重要です。

ちなみにこちらの本は取引に必要な基礎

を身につけられる良本です。

著者は、虹色FXブログで有名な田向宏行さんという方です。

内容はシンプルでわかりやすかったですし、小難しいテクニックはいりません。

基礎中の基礎であるロウソク足に注目し、

日々チェック・分析し、相場の流れに沿った取引事例が

多数紹介されているのでとても参考になりました。

田向さんはツイッターもやられているので

私はすぐフォローさせていただきました。

気になる方もぜひチェックしてみてください!

まとめ

FXの口座開設をするときには

取引単位100円単位から取引できるところもありますが

個人的には、利益を出したいのであれば

少額すぎてあまりオススメはできません。

ただ、利益を出すことにこだわらず、低リスクで

体験だけしてみたい方には丁度良いと思います。

最低限の知識をつけるだけでも

面白さが格段に増しますので

興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

-投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【主婦向け個人資産運用】少額から始めて手堅く将来に備えるなら何を選べばいい?

日本では多くの人が資産運用に興味を持ちつつも、具体的な方法について不安を感じています。低金利や老後の不安は、手軽に始められる個人向け国債や少額から始められる金の投資などで対処可能です。資産運用には様々な選択肢があり、知識を身につけ、長期的な視点で一歩を踏み出すことが重要です。

10万円から始めた国内株式投資<開始~約3ヶ月後>

こんにちは、さなぎです。 私はこの記事を書いているのが令和3年3月8日(月)。 昨年12月中旬、だいぶ前から開設だけして放置状態だった 〇〇証券の証券口座に思い切って10万円を入金し 株式投資デビュー …

株式投資を1年間続けてみた!軍資金10万円が増えたのか?減ったのか?

こんにちは。さなぎです。 仕事と育児と家庭をうまくやりくりしながら この1年間、投資について勉強し、 何度も株取引に挑戦してきました。 投資といってもいろいろな種類がありますし お金に余裕がある人がや …

10万円で始める<国内>株式投資

皆さんは、投資していますか。投資といっても色々な種類がありますよね。株式、FX、投資信託、不動産投資、仮想通貨など他にもありますがここでは詳細は割愛します。 この記事では10万円を資金としてお金を増や …