雑記

犬アレルギーの息子(3歳)に起きた悲劇

投稿日:

犬アレルギー

突然やってきた犬アレルギー。

花粉の時期に鼻水・鼻血をよく出していた息子。

当時通っていた保育の先生に、一度アレルギー検査をしてみては?

と言われたことがきっかけで息子のアレルギー検査をすることに。

検査をするよう何度もしつこく言われ

受けさせることにしたのですが、

今となっては検査をしておいて

本当に良かったと思っています。

目次

突然発覚した犬アレルギー・・・

たしか2歳8ヶ月くらいの時でした。

検査結果は”軽度の犬アレルギー反応あり”。

検査項目としては

吸入アレルゲンであるハウスダストや

犬、猫、スギ、ヒノキなどがあります。

また、食物アレルゲンである

鶏卵、牛乳、小麦、大豆、

エビ、ソバ、キウイ、豚肉など。

その他として、ラテックス。

検査項目としては全部で39項目ありました。

旦那は昔検査をしてブタクサのアレルギーがあることが

わかっているし、私は体感だけど花粉と猫アレルギー持ち。

息子は絶対、花粉かハウスダストはあるんだろうなーと

気楽に考えていた矢先のまさかの犬!イヌッ!

アレルギーには強さがあり、息子の犬アレルギーは

1から6まである中でレベル2でした。

つまり軽度の犬アレルギーです。

犬と暮らしていた時期

実は私の実家では長年犬を飼っていて

もちろん室内犬もいたし(専用部屋からは出られない)

室外犬もいたし、現在も2匹飼っています。

息子が産まれてから8ヶ月位

実家暮らしをしていましたが

犬アレルギーなんて疑ったこともありませんでした。

あの時だって同じ屋根の下に犬がいたのだから

少なからずアレルゲンに触れていたはず。

でも、あの頃はまだ犬アレルギーに

なっていなかったのか?

そもそもアレルギーは

何がきっかけでいつ発症したのか

はっきりせず、謎は深まるばかり。

しかし、そんな結果が出た以上向き合わなくてはいけません。

犬アレルギー発覚後の暮らし

犬アレルギーが発覚してから

犬との接触には気をつけるようになりました。

とは言え、犬アレルギーのレベルも低いので

あまり深刻に考えることなく、今まで通り

犬を飼っている私の実家へ遊びに行ったり

泊まりに行ったりしていました。

息子はまだ小さいので犬アレルギーということを

自覚できるわけもなく、犬が好きなので触りたがり

一瞬の隙に顔を舐められてしまうこともありました。

息子の犬アレルギーの症状

顔を舐められてしまってから1時間も経たない

位で顔が痒くなるようで、とにかく

掻きむしってしまいます。

そして腫れます。

気づいた時点で手や舐められた部分を濡れタオルなどで

清潔にしますが、その後もしばらく痒みが続きます。

痒みがある箇所、腫れている箇所は熱をもっているので

いつも濡れタオルや保冷剤を使い、冷やしてあげます。

いつもだと痒みが出てから

4~6時間程でおさまっていたので

軽度の犬アレルギーはこんな感じなのか。

これぐらいならこれから生活していく上で

あまり支障が出るころはないだろう、

と思っていました。

しかし、こんな安易な考えをひっくり返す

事件が突然やってきたのです。

過去最悪のアレルギー症状

軽度の犬アレルギーとはいえ

私は油断していました。

幼稚園入園式のため、その日は有給休暇をとり

息子と2人で入園式に出席しました。

天気にも恵まれ、子の成長が喜ばしく思えた

良き1日のはずでした。

コロナ対策の為に入園式は時間短縮で行われ

お昼前に自宅へ帰ってきました。

今日は一日休みだし、孫をみせに行くか!

と思い立ち、2匹の犬を飼っている実家へと

車を走らせました。

滞在時間は3時間程だったと思います。

みんなでお昼ご飯を食べ、そのあとに

息子はじいじに外で遊んでもらったり

私も一緒に走ったりボールで遊んだり。

いつも通りでした。

私のそばを離れてばあばと遊んでいた時に

2階にいる室内犬の部屋に行っていたことは

把握していましたが、その後も息子は特に

変わりなく過ごしていたので

私も大丈夫だろうと安易に考えていました。

夕方の渋滞を避ける為に早めに帰ろうと

実家を後にしたのは15時半。

そのときはまだ何も異変はありませんでした。

実家を出て15分程走ったあたりで、隣に乗る

息子が急に目のあたりを掻き出したのです。

もしかして、犬アレルギー!?

初めてのことではなかったので、すぐに

犬アレルギーの症状だとわかりました。

もう既に相当掻きむしっていて、

両目から涙もボロボロ流れている。

本当は、この気づいた時点ですぐに

手や顔などを洗い、痒みのある部分を

冷やすことができていたら

もっと軽く済んだのかもしれません。

しかし、田舎でほとんど信号のない1本道。

コンビニもない。今すぐ車で寄れるようなお店もない。

運転中の為、片手だけでは、目を掻きむしる

息子を制御することもできない状態。

しばらくすると息子は車の中で

眠りにつきました。

車の中の手の届く所にアルコールウェットティッシュが

あったので、息子の両手を拭いてあげました。

アルコールを含んでいる為

顔は拭いてあげられず

とにかく早く家に帰ろうと必死でした。

家に着くまでの間、掻きたいだけ掻いた

息子の目はどんどん腫れ上がってしまいました。

今までで一番酷く、目を開けていても

眼球が見えない程腫れていました。

症状が出てから約1時間かけて自宅に着き、

清潔な濡れタオルで顔を拭き、目を冷やしました。

それから数時間冷やすことに専念したのですが

全く痒みも腫れも引きません。

同時に犬アレルギーが軽度だからといって

甘く考えていた自分を強く責めました。

鏡で腫れ上がった自分の顔を見た

息子が言いました。

こんな顔嫌だ。

息子の感情が私の胸に突き刺さり、

私はひどく反省しました。

しかし時既に遅し。

今回はとにかく酷かった。

次の日、全く良くなっていません。

その日は幼稚園の始業式でしたが

もちろん行くことはできませんでした。

息子よ、本当にごめん。

犬アレルギー症状で受診した病院

とにかく早く治してあげなければ。

でも何科に受診すればよいのだろう。

たらい回しにされるのは絶対に避けたい。

息子の犬アレルギーの症状

  • 顔や目の痒み
  • 目の充血
  • 両目まぶたの腫れ
  • 両目の下の腫れ

全身の皮膚には特に異常が無く、

痒がる様子もない。

眼科か皮膚科?それとも小児科?アレルギー科?

普段は熱も出さず、病院など年に数回行く程度の

健康な息子なので、かかりつけ医と呼べる先生はいません。

以前アレルギー検査をしてもらった病院は内科。

今回は症状が酷い為、より適切な

知見のあるお医者さんに

診てもらう必要がありました。

しばらく考え、、

痒みがあるせいで掻いてしまうから

まぶたや顔の皮膚の症状を早く抑えるべきだ!

よし、皮膚科に行こうと結論を出しました。

受診後の経過

皮膚科では

  • 飲み薬のシロップ
  • まぶたや顔に塗る塗り薬

この2つを処方され、その日の晩には

症状の改善がみられたので一安心しました。

腫れは少しずつ良くなり、病院へ行った

次の日には元気に幼稚園へ登園できました!

その後痒がることもなくなりましたが、

まぶたの腫れや掻いたことによる肌の赤みが

完全に元通りになるまでには

1週間ほどかかりました。

それまでの犬アレルギーの症状は、今回同様に

犬に舐められても、痒みや腫れは数時間で治り

病院へ行く必要などありませんでした。

しかし、今回は病院へ行かなくてはいけないほど

症状が酷く、完治に1週間もかかったので

犬アレルギーが軽度とはいえ

親としてより深刻に受け止めなければ

いけないと痛感しました。

アレルギーを持っているということも

まだ自覚できない小さなこどもの

命を守るのはやはりです。

親としての自分自身の甘さ、未熟さが

子の命を危険にさらすのです。

今回は大事に至らなくて良かったですが

今後の為のいい経験にもなりました。

最近のこどもたちは、昔に比べて

アレルギー体質の子が多いようです。

親御さんも神経をとがらせなくては

いけないので大変な思いを

されていると方も多いと思います。

私と息子の体験談をお読みいただいた皆さんが

同じような経験をされないことを祈っています。

そして、子供のアレルギー検査を

まだしたことがないという方は

子供の医療費助成が受けられる内に

ぜひ検査を受けさせるべきです。

大人がまともにアレルギー検査を

しようとすれば結構お金がかかります。

子供を守る為です。

アレルギー体質を改善する方法

さて、アレルギー体質を改善するためには

乳酸菌が効果的とよく言われていますが

実は乳酸菌で改善されるのはごく一部の人なのだとか。

実は、もっと効果が見込めるものがあるらしいのです。

それが、酢酸菌(さくさんきん)です。

酢酸菌はお酢由来で、乳酸菌の何倍も

アレルギーに効果があるそうです。

そして酢酸菌と乳酸菌を同時に採れば

より効果が得られるとのことです。

摂取方法としては、簡単、手軽なサプリメントがオススメです。

酢酸菌が摂取できる商品をいくつかご紹介します。

アレルギー体質でお悩みの方は

試してみてはいかがでしょうか!

-雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私はお局から逃げました

どこにでもイヤな奴はいるから。 多くの人が口々に語る、「お局」という存在。 まず「お局」と呼ばれている時点で 周りからの評価が良いとは言えません。 在籍期間が長い=お局 と考えてしまいがちですが そう …

ワードプレス有料プランで大失敗

ワードプレスを有料プラン年払で始めて大失敗した話 ワードプレスを始める前に絶対に知っておくべき! こんにちは、さなかまです。 ワードプレスでブログを開設し ブログを書いています。 今回は、タイトルの通 …

鬱はあなただけじゃない。

鬱の体験談をお話します 世の中には、うつ病で悩まされている方が たくさんいると思いますが、私もその中の一人です。 正直、うつ状態の時は、他人からの理解は ほぼありません。 同情してくれる人はいるけれど …

no image

ブログ初心者は要注意!

こんにちは。 ブログを始めてまだ間もないですが、Twitterにやたらと DMがきてますよーってことでブログ初心者の 皆さんに向けて、体験談含めながら書きます! まず、新規アカウントなんでフォロワーが …